DIARY 2019-06-18 図書

こんばんは、佐倉愛斗です。
友人たちとの飲み会が決まったりなんなりで忙しくしています。
楽しいのがいいよね。

目次▼
1.図書館Day
2.『ラブソングが歌えない』思案中
3.『たかが愛のはなし』進捗

1.図書館Day

週に一度の図書館の日
今日はこちらを借りました。
綿矢りさ『蹴りたい背中』
山崎ナオコーラ『人のセックスを笑うな』

二人ともあまり読んだことのない作家さんです。
なんとなく情報を仕入れてなんとなく借りる。多読しましょうかね。

図書館で本を借りると返却期限というものがあります。
それまでに読み終えなくてはという使命感でグイグイ読めるので、買うより合っているのかもしれません。
応援したい作家さんには軽率に貢ぎますけとね。

読書は週3冊を目標にしています。
本当なら1日1冊がいいのでしようが無理しない方向で。
楽しんで読むことが1番ですからね。

読みたい本がいっぱいあるって幸せ。

2.『ラブソングが歌えない』思案中

アンソロ光に寄稿予定のこの作品。
コンセプトは決まっているけれどストーリーにならない。

エロコメBLにするのか、スキャンダラスな話にするのか、シリアスに切なくいくのか。

男性アイドルモノって難しいんですよね。
僕がジャニヲタだからこそ余計に。

平和なのはエロコメBLなのかなあ……うーむ。

もう少しねりねりします。

3.『たかが愛のはなし』進捗

今日も今日とて執筆活動。
チェーンの喫茶店でコーヒーを飲みながら書きました。
長編小説なので寄り道しまくりつつ。
でも無駄なシーンは書きたくないなとも思い。

何が必要で何が不必要なのか考えて書いています。

主人公の思考をつらつら書いているとそれっぽい。
たまにブレるところを修正して。

ちゃんと書き終わるのかな、と不安になりそうなことから目をそらして書いています。

まずは書き上げる。

未完の傑作より完成した駄作

スローガンはいつもこれ。

渇き

小説家・佐倉愛斗のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000