DIARY 2019-06-11 印刷

こんばんは、佐倉愛斗です。

目次▼
1.原稿印刷×clipbook
2.朝活・夜活
3.ぷち旅

1.原稿印刷×clipbook

僕はいつも原稿を書き上げると、一度印刷してからそこに修正を手書きで書き込むようにしています。
しかしながら印刷したものが割とどこか行きがちだったり、折れ曲がったりして持ち運びが難しかったりするんですよね。

というわけでこのような印刷方法をしています。

用意するものは
  • A5サイズのバインダー
  • A5サイズの無地リフィル
この2つとプリンターがあればできちゃいます。

方法はWordでA5サイズに整えた原稿をリフィルに印刷するだけ。
あとはバインダーに閉じて持ち運びます。
横書きならば見開きページ設定にして内側に余白を20mm持たせます。

今回はプロットを横書き両面印刷しました。
たくさん書き込めるように行間を広くしています。
原稿は20×20の縦書き組んで片面印刷。
すると原稿用紙での枚数も把握できます。

情報は1冊にまとまっていると見やすく持ち運びしやすいのでしばらくこの方法でやってみます。

2.朝活・夜活

生活リズムを見直したところ、朝に1時間、夜に1時間と作業する時間が取れることが分かりました。

執筆は昼間するので、朝活夜活は主にインプットに当てることに。
今日も朝から1時間みっちり勉強しましたよ。

ものを書くということはアウトプットですが、良いものを出すためには良いものを常に吸収していかなくてはな、と思うのです。

有意義な時間の使い方していきます。

3.ぷち旅

電車に揺られて1時間、名古屋駅付近までお出かけしてきましたよ、という報告をして今日の日記を締めくくります。

渇き

小説家・佐倉愛斗のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000