DIARY 2019-06-20 精読

こんばんは、佐倉愛斗です。
通院ペースが週1から隔週になりました。
すごい回復。よき。

目次▼
1.『ラブソングが歌えない』進捗
2.精読勉強会
 ──江戸川乱歩『日記帳』
3.蔦屋書店

1.『ラブソングが歌えない』進捗

アンソロ光Webに寄稿予定のこの作品。
なんと、昨日1日で書き上げてしまいました。
短編小説は1日で書ききらないと勢いが死ぬとは聞いていましたので、それに倣った形です。

が、本当に1日で5000文字以上も書けるんですね。

内容はラブコメBLです。
恋をしたことがないアイドルくんがプレイボーイな相方とデートする話。
ノリとしては商業の読み切りBLコミックのような感じです。

とてもとてもおばか。可愛いよ。

これから地獄の推敲作業です。
目を覚まして悲惨な現実を直視します。

楽しく書けたからよし!

2.精読勉強会──江戸川乱歩『日記帳』

事の始まりは数日前、アウトプットも大事だけどインプットも大事だよね、と思い立ちました。

本を流し読みするのもいいけれど、重箱の隅をつつくように細かく細かく読むことも時には必要なんじゃないかと。

しかしそれを長編でやるのはしんどいな&手持ちの本に書き込むのは嫌だな。

……そうだ、青空文庫だ。

ということで、青空文庫にある無料の短編小説にゴリゴリ書き込みながら読むことを開始しました。

頻度は週1。病院での待合室でやります。

栄えある初回は江戸川乱歩の『日記帳』
読んだことはないですが、江戸川乱歩は好きなのでノリノリです。
A5サイズの白紙リフィルに印刷してクリップブックに綴じました。

意味を明確にしらない語彙にチェックをつけてひとつづつ調べていきます。
好きな言い回しもチェック。
そして小説を要約して流れも掴む。

うん、楽しいね。

とりあえず3周読んで休憩です。
毎週少しずつ続けていけたらいいな。


良い文章は\良い読書から/

3.蔦屋書店

少し前に話題となった蔦屋書店へ。
本に囲まれるって幸せだなぁ……。
加藤千恵『アンバランス』
勃起不全の夫の愛人が現れる話。

村田沙耶香『殺人出産』
10人産むと1人殺せる話、他3編収録。

『殺人出産』を早速読んでますが、くれいじぃすぎてついていけない。楽しい。

本屋って大好きだ。

渇き

小説家・佐倉愛斗のオフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000